機能不全家族 「夫婦関係が冷めている」ケース

機能不全家族 「夫婦関係が冷めている」ケース

機能不全家族において一番多いケースに「夫婦関係が冷めている」ことです。 両親のケンカしている様子をおびえながら隠れてみていたり、隣の部屋からケンカしている声を聞いて育った子供はその嫌な体験を鮮明に覚えています。 母親が父親に向かって「だらしがない」「稼ぎが悪い」「出世しな...

記事を読む

物忘れや紛失することも 無意識の本音が隠れている?

物忘れや紛失することも 無意識の本音が隠れている?

深層心理学の父 フロイトは言い間違いの他に物忘れや物を紛失してしまうことも「錯誤行為」と考えました。 例えばある人物の名前を忘れてどうしても思い出せない場合、実はその人物が嫌いで名前を思い出そうとすることを無意識が邪魔をしているのではと推測しています。 対象が特定の人物の...

記事を読む

「言葉の言い間違い」 無意識の本音を表している

「言葉の言い間違い」 無意識の本音を表している

よく会話をしていて「言葉の言い間違い」を経験した人は多いのではないかと思います。 実は「言葉の言い間違い」は無意識に隠れている本音を表していると深層心理学では考えます。 例えば言い間違いで「会議を開催します」と言うべきところ「会議を中止します」と発言してしまったとします。...

記事を読む

心理学豆知識 アドラー心理学が提唱する行動の原動力とは

心理学豆知識 アドラー心理学が提唱する行動の原動力とは

アドラー心理学において人間の行動の原動力とは「劣等感」であると考えています。 人間には「完全なる」人間はおらず誰しもが何らかの肉体的なコンプレックス(劣等感)を持っており、それを無意識に克服するために努力し行動すると考えました。 この「不完全な自分」を克服しより完全な人間...

記事を読む

心理学豆知識 アドラー心理学とは

心理学豆知識 アドラー心理学とは

最近、アドラー心理学に関連する本がたくさん出版されてブームになっているようです。 フロイトやユングと比べるとあまり有名ではありませんでしたが、フロイトやユングと同時代に生きた心理学者です。 一時的にですがフロイトのもとで交流分析を学びましたが、ユングど同様に後に決別して「...

記事を読む

家族の闇 「アダルト・チルドレン」とは

家族の闇 「アダルト・チルドレン」とは

近年、心理学の世界で「アダルト・チルドレン」という言葉が使われるようになりました。 「アダルト・チルドレン」とは簡単に言うと子供のころに受けた「こころの傷」が原因で大人になっても人間関係に問題や依存症になるなど生きていくうえで、困難さを持った人たちのことを指します。 「ア...

記事を読む

心理学豆知識 ユング心理学の特徴とは

心理学豆知識 ユング心理学の特徴とは

深層心理学の分野においてフロイトに並び称されているのがユング心理学創始者 ユングです。 ユングはフロイトと同時代に生きた人物で、一時はフロイトとも交流がありましたが、のちに考え方の相違から袂をわかち独自にユング心理学を創設しました。 現在の心理学は大きくフロイト派とユング...

記事を読む

心理学豆知識 フロイトが考えるこころの3つの構造

心理学豆知識 フロイトが考えるこころの3つの構造

フロイトは人間のこころを3つの構造があると考えました。 こころを氷山に例えれば理解しやすいです。 1.意識  意識が自覚できている領域(海面より上に出ている部分) 2.前意識 思い出そうとすれば思い出せる記憶など一般的に記憶と呼ばれる領域(海面部分) ...

記事を読む

心理学豆知識 無意識の果たす役割とは

心理学豆知識 無意識の果たす役割とは

日常生活において嫌な出来事に遭遇したときの体験、ネガティブな感情を感じることは誰しも嫌なことだと思います。 そういった嫌な体験の記憶やネガティブな感情を忘れることができるのは、こころの片隅(無意識)の領域に追いやる力が働くからです。 例えば自分に嫌がらせをした相手に対して...

記事を読む

ブログ開設記念 近代心理学の歴史

ブログ開設記念 近代心理学の歴史

現在の心理学は100年以上の歴史があり、19世紀のフロイトから大きな影響を受けています。 フロイトは近代心理学の父と呼ばれるぐらい現在の心理学に大きな影響を与えた人物になります。 彼はユング(後に決別)、ウィルヘルム・ライヒ(オルゴン理論)、アドラー心理学創始者 アドラーなどにも大きな影...

記事を読む

スポンサーリンク